あの白髪染めってどう? Top >> キラキュア >>

キラキュアの染まり方ってどう?

キラキュアプラセンタ10000を使った時に一番印象に残ったのは、「香り」でした。ラベンダーの香りが強くてびっくり。

私はヘアカラートリートメントが好きで色々使ってますが、ここまで香りが強いのは珍しいですね。

 

さては強い香料がしっかり入ってるんじゃないのーと思ったんですが、全成分を見ると香料は入ってない。どうやら天然のラベンダーオイルの香りのようです。

香りは強くても合成の香料ではないと知って安心。そもそもキラキュアは、天然成分にこだわって作っている白髪染めトリートメントだそうですね。

キラキュアプラセンタ10000は、以前販売されていたキラキュアシャインヘアカラーという製品のアップデート版。以前のプラシャインより色の染まりもよくなり、髪を修復する力もパワーアップしたというふれこみでした。

私は以前のキラキュアは使ったことがないんですが、天然成分にこだわっていると聞いて使ってみる気になり、注文したんです。

ここ数年は市販の強い薬剤を使った白髪染めを使っていないので、髪の傷みは以前より全然ましなんですが、やっぱり髪は質感がよくキレイな方が若く見えますからね、そりゃ興味ありました。

それで使ってみたんですけど、確かに染まり方は悪くない。私はどのヘアカラートリートメントも、塗った後にドライヤーで温めてからシャワーキャップとフリースの帽子を被ります。あと、硫酸系のシャンプーは使わないの。

そうすると、たいがいのヘアカラートリートメントはちゃんと色が入ります。

キラキュアプラセンタ10000もこの方法で染めましたけど、かなりしっかりと色が入りました。

ふだん硫酸系のシャンプーで洗髪し、ポリマーの多く入ったコンディショナーを使っていると、どのヘアカラートリートメントでも色が入らないんですよね。

あとは色落ちしないかどうかが重要なんですが、キラキュアはあまり色落ちしないです。他のヘアカラートリートメントは3日に1度は使わないとどんどん色あせていきますが、キラキュアは1週間に1度くらいで大丈夫でしたね。

髪の修復力も噂通りという感じ。毛根を刺激して育毛に良い効果が期待できる成分がたっぷり配合されていて、使い続けると白髪のケアだけでなく、育毛ケアにもなるというわけです。

確かに流したあとは、髪がふっくらツヤツヤに。髪1本1本にハリが出るので、雰囲気が若くなりますね。

ただ、香りが強いのが私にはどうも・・・。

私は普段、シャンプーもトリートメントも香りのしないものを選んでいるので、よけいにキツく感じてしまうだけなのかも知れないですけど。

価格は以前、1本3900円でしたが、今は2900円になってますね。白髪染めトリートメントとしては安い方だと思います。

色の染まりも、髪の手触りもすごく良くなるキラキュアプラセンタ10000は、香りが強いのが好きな人にはすっごくおすすめ!なヘアカラートリートメントでした。

 

管理人イチ推しの白髪染め

関連記事

このページの先頭へ